相手に求める理想象は低めに

相手に求める理想象は低めに

ネット婚活で結婚相手を探している人は、程度の差こそあれ、求める相手の理想像があることでしょう。

自分の理想に限りなく近い人を、たくさんの登録者の中から探していくわけですが、この理想が高ければ高いほど、結婚相手は見つけにくくなっていきます。

写真を見ていいなと思っても、年収や趣味を見た時点で、自分の理想とはちょっと違うと思ってしまう事が多いのです。これでは、なかなか相手を見つけられないのも当然です。

こうして、ネット婚活でも出会えないと落ち込んで、ますます自信をなくしてしまうのです。

もし、心から結婚したいと願うのであれば、少し理想を下げてみることをお勧めします。

理想を下げて相手を見つけても、本当に愛せるか分からないと思うかもしれません。

しかし、それは、実際に出会って話をし、付き合ってみなければ分からないことです。

最初の印象があまり良くなくても、付き合っていくうちに徐々に惹かれていく、これは決して珍しいことではありません。

逆に、プロフィールを見て一目ぼれをしても、実際に会って話をしてみると、「チョット違かな」と感じることも良くあることです。

メールでやり取りをしたり、直接会って二人の距離を縮めていくプロセスを通じて、ますます好きになるか、気持ちが離れていくかが決まっていきます。

少し違うかな、でもちょっと気になる人だな、この程度の気持ちで良いのです。

一方的にタイプではないと切り捨ててしまうのは、出会いのチャンスを自ら捨ててるようなものなのです。




 

サイトマップ